日本でGoogleマップをナビ代わりに使用するときのメリットとデメリット

googleマップをカーナビに使用画像
Googleマップが日本でスマホでもみられる地図がリリースされた当初は多くの話題を呼んだ反面、大きな批判も少なくありませんでした。それはGoogleマップが使用する地図データを日本の企業であるゼンリンのデータを用いていたために実際の場所にはないものが表示されていたり、あっても名称が違っていたりヒドイものはパチンコ屋さんが駅になっていて、駅名が「ガンダム駅」(笑)これには笑うというよりも唖然としてしまいました。世界中で使われているGoogleマップだけによその国でも、地元の地図データは他社に借りていることもあると予想されるので他の国でも同じような現象があるかもしれませんね。またGoogleマップをカーナビ代わりにナビとして使用すると予想到着時間などに実際の時間よりも約30分ほどプラスされて表示されるのは一種の日本のGoogleマップが持つ癖ともいえるのでしょう。ストリートビューを見ると実際に行ったこととない場所だと、行ってみると風景が全く異なるなどの場合もありますが、それは毎度その場所の画像更新が出来ないので、空き地にビルが建っていたり、もしくは逆にストリートビューも見たときにはあったはずの建物が実際にその場所に行くとなくなっていたりすることもデメリットとしてあります。

困った!グーグルマップが見れない!ときの原因と対処法

グーグルマップが見れなくて困っているイメージ
グーグルマップのサイトが見れない時に試しておきたいことをご紹介します。
何で見ているかなど環境によって原因が大きく変ってくる場合がございます。そこで今回は共通で試したいことやそれぞれの状況に合わせた対応を説明します。

●映らなくなった際まず試しておきたいこと

各ブラウザの履歴ページよりキャッシュを削除し、再度同じページを開いてみる。

スマートフォンやポケットWi-Fiを利用している場合通信制限が掛かっていないかの確認。

キャッシュ等、一時的な問題ですとここで正しく表示されます。

●サイトに埋め込んであったグーグルマップが突然見れない時

APIを利用している場合アクセス数によってエラーが発生する場合がございます。
複数のグーグルマップのAPIを入れている場合どれか一つにエラーが発生すると全てのAPIがエラーになります。またバージョンによってはうまく見れない場合もあります。

グーグルマップに直接住所等を入れて表示される場合サイトに問題がある可能性があります。

サイト管理者に一度ご確認下さい。

●スマートフォンでWi-Fiがないと見れない場合

アプリの設定でWi-FiがOFFの時に通信を行わない設定がされている可能性があります。
設定よりアプリの通信設定の確認をしてください。

他にもさまざまな原因でグーグルマップが見れないときがございますが、もし起こってしまった場合以下の確認をして頂くことで改善される可能性があります。是非ご活用ください。

グーグルマップのおもしろ機能!「宝探し」の遊び方

グーグルマップの宝探しのイメージ
グーグルマップを利用した宝探しサイトはたくさんありますが、実際に宝物を隠しほかの人が見つける「GoogleMaps宝探し」というサイトが近年人気が上がっています。

グーグルマップの宝探しロゴ
宝物を探すためのレーダーやヒントなどのツールを駆使し、世界中に隠れている宝物を探すサイトになります。
見つけた人数が少ないほどポイントが高かったりと地図上に隠された宝物を見つけポイントをためていくゲームになります。地図を使って宝物を探すゲームと言えば、人気のあるこちらのサイトですがこれより以前にグーグル公式の宝探しゲームがあったのはご存知でしょうか??

毎年エイプリルフールにユニークなマップが登場するイベントがあります。2013/04/01に公開されたグーグルマップの宝探しがありましたね。

コンパスを拡大していくと座標の数字が記載されており、数字通りに進めていくと10文字の暗号が出て来ます。
最後の文字をすべて合わせると「エイプリルフール」となりますが、しっかりオチまで用意されているところがグーグルマップの楽しいところでもありますね。ちなみにこの宝探しで使われたグーグルマップの画像データ現在もダウンロードすることが出来、パスワードはエイプリルフールとなっているので興味がある方はご覧ください。

他にも有名な「ドラゴンクエスト」「ポケットモンスター」「パックマン」なども毎年が登場していますので興味のある方は毎年エイプリルフールは必見ですね!