グーグルマップをコピーして書類にする方法

グーグルマップをコピーする画像
資料の作成や印刷用にグーグルマップをコピーしたい方も大勢いらっしゃると思います。
ですが実際は何に使うかで用途を分ける必要が出てきます。そこで今回は画像として保存したい場合とサイトに埋め込みたい場合に分け、簡単にコピーする方法をご紹介ます。

●画像として保存したい場合

1.グーグルマップで目的地を検索します。
2.目的地が真ん中に来るようにしてPrtSCを押します。
3.ペイントなどの画像編集ソフトを起動し”貼り付け”
4.必要なサイズに調整してトリミング
5.”名前を付けて保存”で.jpgを指定して保存

以上で画像として保存することが可能となります。

●iframeとして埋め込む場合

1.グーグルマップで目的地を検索
2.メニューからiframeとしてサイトに埋め込みを選択
3.タグをサイトに貼り付け必要に応じてサイズの調整

以上でiframeとして利用することが出来ます。

●印刷して紙として持ち歩きたい場合

1.グーグルマップで目的地を検索
2.ブラウザのメニューから印刷

以上で地図情報を印刷することが出来ます。

プレゼンやエクセル等に利用する場合は一度画像として保存し、”挿入”で先ほど保存した画像を選択することで使用することが出来ます。他にも旅行先の場所や趣味の釣りのポイント情報などをURLを共有することも可能です。資料の作成等で急ぎでコピーが必要になった際は是非ご活用下さい。

過去に辿った道もわかるグーグルマップのルート検索の使い方と機能

グーグルマップのルートイメージ
グーグルマップでは過去に移動したルートを表示したり、パソコンで検索したルートをスマートフォンに転送することができるのはご存知でしょうか??

今回はパソコンとスマートフォンを合わせることでルート検索をスムーズにする方法をご紹介します。

出張やプライベートで初めて行く地もスマートフォン一つでだいぶスムーズに過ごせるようなりました。しかし、スマートフォンの通信制限等により途中で地図情報が止まってしまったり使いすぎて電池が切れてしまった事、友人に情報を送ろうとしてもうまく送れなかったり戸惑った経験はありませんか??

そんな時に便利な方法はパソコン版のグーグルマップでルートを調べGoogleアカウントを利用しスマートフォンで表示させる方法で、スマートフォンではオフラインマップを使うことで通信を一切行わずに現地で地図情報を見ることが出来ます。通信容量と電池の節約になりますので時間に余裕のある方はこちらの方法をお勧めします。

グーグルマップも目的に合わせて必要な時だけうまく利用することでほしい情報を簡単に探し出すことが出来ます。他にもよく行く情報をQRコードの画像に保存してQRコードリーダーからグーグルマップを利用する方法もあります。コチラですと友達に詳細を送る際や電池が少なくなって情報を引き継ぎたい時などはもちろん、ラインと合わせることで大勢の人に簡単に情報を送ることもできるのでグーグルでお店までのルートを共有するときに是非ご活用ください。