グーグルマップのおもしろ機能!「宝探し」の遊び方

グーグルマップの宝探しのイメージ
グーグルマップを利用した宝探しサイトはたくさんありますが、実際に宝物を隠しほかの人が見つける「GoogleMaps宝探し」というサイトが近年人気が上がっています。

グーグルマップの宝探しロゴ
宝物を探すためのレーダーやヒントなどのツールを駆使し、世界中に隠れている宝物を探すサイトになります。
見つけた人数が少ないほどポイントが高かったりと地図上に隠された宝物を見つけポイントをためていくゲームになります。地図を使って宝物を探すゲームと言えば、人気のあるこちらのサイトですがこれより以前にグーグル公式の宝探しゲームがあったのはご存知でしょうか??

毎年エイプリルフールにユニークなマップが登場するイベントがあります。2013/04/01に公開されたグーグルマップの宝探しがありましたね。

コンパスを拡大していくと座標の数字が記載されており、数字通りに進めていくと10文字の暗号が出て来ます。
最後の文字をすべて合わせると「エイプリルフール」となりますが、しっかりオチまで用意されているところがグーグルマップの楽しいところでもありますね。ちなみにこの宝探しで使われたグーグルマップの画像データ現在もダウンロードすることが出来、パスワードはエイプリルフールとなっているので興味がある方はご覧ください。

他にも有名な「ドラゴンクエスト」「ポケットモンスター」「パックマン」なども毎年が登場していますので興味のある方は毎年エイプリルフールは必見ですね!

グーグルマップで距離を測定するときのやり方

グーグルマップで距離を測定
グーグルマップと言えば目的地までのルートや場所を探す際に用いられますが、
実は距離を測定することが出来るのはご存知でしょうか??

サイトで駅からの距離などの情報や出張の際の目安に専用サイトを使う方もいらっしゃいますが、
実はグーグルマップ一つで道案内だけでなく距離の計算も行うことが出来ます。

今回はグーグルマップをもっと便利に使いやすくする方法をご紹介します。

PC版では希望の目的地を”右クリック”し地点の登録をクリックします。

その後希望のルートに沿って地点の追加を行っていくことでグーグルマップに表示させることが出来ます。
ルートだけでなく、ある地点から直線●●kmなど様々な使い方ができるもの特徴となっております。

アンドロイドの端末では最初から入っていたり、無料で利用できることから多くの人が利用するスマートフォンアプリでも
同様の機能を利用することが出来ます。

目的地を長押ししピンをつけた後、目的地や現在地の下に距離の測定というボタンが追加されそちらをタップすることで現在いる地点やご希望の地点からの詳細を見ることが出来ます。

PCで必要な情報をすべて調べGoogleアカウントで検索した際の情報をアカウントに保存しておき、移動前にスマートフォンにデータを転送することで現地で情報を目的地までスムーズな移動ができます。グーグルマップで目的地までの移動や電車の検索など、資料や出張の際に距離を知りたい際に是非ご利用ください。

グーグルマップをコピーして書類にする方法

グーグルマップをコピーする画像
資料の作成や印刷用にグーグルマップをコピーしたい方も大勢いらっしゃると思います。
ですが実際は何に使うかで用途を分ける必要が出てきます。そこで今回は画像として保存したい場合とサイトに埋め込みたい場合に分け、簡単にコピーする方法をご紹介ます。

●画像として保存したい場合

1.グーグルマップで目的地を検索します。
2.目的地が真ん中に来るようにしてPrtSCを押します。
3.ペイントなどの画像編集ソフトを起動し”貼り付け”
4.必要なサイズに調整してトリミング
5.”名前を付けて保存”で.jpgを指定して保存

以上で画像として保存することが可能となります。

●iframeとして埋め込む場合

1.グーグルマップで目的地を検索
2.メニューからiframeとしてサイトに埋め込みを選択
3.タグをサイトに貼り付け必要に応じてサイズの調整

以上でiframeとして利用することが出来ます。

●印刷して紙として持ち歩きたい場合

1.グーグルマップで目的地を検索
2.ブラウザのメニューから印刷

以上で地図情報を印刷することが出来ます。

プレゼンやエクセル等に利用する場合は一度画像として保存し、”挿入”で先ほど保存した画像を選択することで使用することが出来ます。他にも旅行先の場所を共有することも可能です。資料の作成等で急ぎでコピーが必要になった際は是非ご活用下さい。