過去に辿った道もわかるグーグルマップのルート検索の使い方と機能

グーグルマップのルートイメージ
グーグルマップでは過去に移動したルートを表示したり、パソコンで検索したルートをスマートフォンに転送することができるのはご存知でしょうか??

今回はパソコンとスマートフォンを合わせることでルート検索をスムーズにする方法をご紹介します。

出張やプライベートで初めて行く地もスマートフォン一つでだいぶスムーズに過ごせるようなりました。しかし、スマートフォンの通信制限等により途中で地図情報が止まってしまったり使いすぎて電池が切れてしまった事、友人に情報を送ろうとしてもうまく送れなかったり戸惑った経験はありませんか??

そんな時に便利な方法はパソコン版のグーグルマップでルートを調べGoogleアカウントを利用しスマートフォンで表示させる方法で、スマートフォンではオフラインマップを使うことで通信を一切行わずに現地で地図情報を見ることが出来ます。通信容量と電池の節約になりますので時間に余裕のある方はこちらの方法をお勧めします。

グーグルマップも目的に合わせて必要な時だけうまく利用することでほしい情報を簡単に探し出すことが出来ます。他にもよく行く情報をQRコードの画像に保存してQRコードリーダーからグーグルマップを利用する方法もあります。コチラですと友達に詳細を送る際や電池が少なくなって情報を引き継ぎたい時などはもちろん、ラインと合わせることで大勢の人に簡単に情報を送ることもできるのでグーグルでお店までのルートを共有するときに是非ご活用ください。

グーグルマップの地図と航空写真は見ているだけでも楽しめる!


グーグルマップには通常の地図とは別に航空写真が見れるのはご存知でしょうか??
これを使う事でナビではわからない実際の景色等を見ることが出来ます。

また、航空写真の状態でナビを起動することで実際にそこを歩いているような錯覚を起こすほど制度が上がっています。画像も定期的に更新されておりそのエリアの歴史やシーズン毎の景色を堪能することもできるので地図データでは味わうことのできないちょっとした旅行気分を味わうことが出来ます。今後グーグルマップの航空写真の地図を利用した歴史や地理などの授業等も増えてきそうですね。

またビル街などから建物を探す際も便利で通常の地図以外でも現在不動産の紹介などビジネス面でも多く利用されており、今後も期待のサービスですね。


またグーグルマップの座標をランダムで入力する事ができる「MapCrunch」を利用することで航空写真とストリートビューを利用し、世界中を旅することができます。様々な世界を旅している感覚を楽しめたり、独特な文化なども見ることが出来るなど世界中でも多くの人が利用しています。

また中でもグーグルマップで特定の座標を入力することでしか見ることが出来ない幻想的な空間など地図には載ってない場所もネット上で話題を集め、まだ公開されてないエリアを探すために手入力で座標を入力している人もいるほど。

他にも自分で撮影したものを表示させたり連携する公式サービスを合わせることで様々な楽しみ方ができるグーグルマップの航空写真を一度も利用したことがない方は是非お試しください。